シミと紫外線の関係

年齢を重ねると肌にはシミやシワが出てきてしまうこともあります。
シミやシワが多くできていると見た目にも老けた印象になるので、しっかりとケアをしていくことが良いです。
もうできてしまったシミやシワを全くなくすということは難しいことでもありますが、それ以上につくらせないようにしていくことはできます。
シミやシワができてしまうことに関係をしているのは紫外線です。
紫外線をたくさん浴びてしまうと、シミやシワができやすい状態になります。
ですから、普段から紫外線対策をしていくことが大切です。

紫外線対策をするにはどのようなことをすれば良いかというと、当たり前ですが日焼け止めがとても重要です。
日焼け止めは長い時間、外にいるような時には塗り直すことも重要になってきます。
塗り直さないでいると時間がある程度立った時に日焼け止めの効果が薄れてしまうからです。
特に汗をかくような暑い季節の時には汗でも日焼け止めが落ちやすい状態にあるので、塗り直すことがとても大切です。
塗り直すことでしっかりと紫外線を防ぐことができます。

日焼け止めの他には日傘も良いです。
日傘を選ぶ時にはなるべく濃い色のものを選ぶと良いです。
濃い色の黒や紺であると、紫外線を通しにくくさせることができるからです。