そもそも肌のターンオーバーとは何か

肌荒れやシミ、そばかすなど肌に関するトラブルはいろいろあって、世の中の女性の多くは日々それらの肌トラブルと戦っているのですが、基本的な解決策となり得るのが肌のターンオーバーの正常化です。
肌のターンオーバーとは要するに細胞の新陳代謝のことなのですが、これが正常に作用していなければいろいろな肌トラブルに巻き込まれてしまうのです。
体の場所によっても変わってくるのですが、血液の巡りが良い場所ほどターンオーバーは早くなり、巡りが悪い末端部分はターンオーバーが遅くなります。
4層からなっている表皮が新陳代謝を繰り返しながら徐々に上の層に押し上げられていき、最終的には垢として流れていきます。
また新陳代謝は年齢を重ねるにつれて能力が低下するため、ターンオーバーの期間も加齢とともに長くなっていきます。
つまりターンオーバーが遅くなると古い細胞がいつまでも残っていることになり、シミやそばかす、くすみなどの原因となってしまうのです。
しかしターンオーバーは早ければ良いというものでもありません。
まだ薄く、傷みやすい状態で表面に出てくると肌荒れや敏感肌の原因になってしまいます。
肌トラブルを招かないためには、生活習慣を整えて肌のターンオーバーを正常化することが第一です。